河原医療大学校 新居浜校(仮称)は修学支援新制度の認定校です。
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて
オープンキャンパス
資料請求
個別相談

新着情報

NEWS RELEASE
2020.05.14新着情報

【2021年4月新設】新居浜で医療を学ぶ

2021年4月より河原医療大学校 新居浜校(仮称)に

本校、「河原ITビジネス専門学校」は、
2021年4月より「河原医療大学校 新居浜校(仮称)」(校名変更予定)に変わります。

従来の医療事務科・医療秘書科に加え、地域・医療業界との連携のもと、「歯科衛生学科」を新設予定です。
(※2021年度生以降の「IT・Webシステム科」の学生募集を停止することにいたしました。)

松山にある河原医療大学校の実績ある教育・資格・就職を最大限に活かし、
新居浜市に拠点を置く医療系専門学校として、新しい一歩を踏み出します。

 

河原医療大学校の紹介

愛媛県松山市にある、医療系4分野6学科構成(看護学科・理学療法学科・作業療法学科・歯科衛生学科・歯科技工学科・診療情報管理学科)の総合専門学校です。

多学科構成だからこそ学べる、多職種連携教育で「チーム医療」を学び、知識と実践力を身につけ、医療現場で即戦力なる医療人育成を目指しています。

開校から13年目を迎え、約1500名の近い卒業生を輩出して参りました。
臨床経験豊富な教員陣による、実績ある教育カリキュラム・サポート体制で医療専門職への夢をサポートしています。また医療業界との強い繋がりで、就職内定率100%を確保しています。

(※河原医療大学校のホームページはこちら→https://medical.kawahara.ac.jp/

 

学科紹介

◆歯科衛生学科(3年制:定員24名)
◆医療秘書科 (2年制:定員30名)
◆医療事務科 (1年制:定員20名)

 

学校長メッセージ

 本校は、東予地域に高等教育機関をという地域産業界や関係機関の熱い要望を受け、1990年に開校し、30余年の歴史があります。
 今、新しい時代の流れの中で、更に地域に必要とされる学校として歩みを始めました。令和3年より歯科衛生学科(新設予定)、医療秘書科、医療事務科の3学科を有する医療系の専門学校となります。河原学園の教育理念である「感謝の心」を大切に、一人ひとりの未知なる力を引き出し、夢を叶え、東予地域の医療現場で貢献できる人材を育てていきます。
 本校で学び、地元に就職し、地域社会の一員として、一緒に大きく羽ばたいていきましょう。

                                  河原医療大学校 新居浜校
                                   校長 印南 扶美恵

 

歯科衛生学科 教員メッセージ

河原医療大学校 新居浜校(仮称)歯科衛生学科に就任予定の河端浩美です。
いよいよ新居浜に待望の歯科衛生学科が誕生します。
皆さん、身近で学べるようになりましたよ。
歯科衛生士は国家資格を持つ口腔のスペシャリストです。医療には厳しい一面がありますが、患者様との関わりの中でのやりがいや喜びは高い誇りです。
生まれ育ったこの地域で学び、そして歯科医療を通して地元で活躍する医療人となれるよう、将来の確かな夢に向かって私たちと一緒に新しい学校でスタートしませんか。                              歯科衛生学科 教員 河端 浩美

河原医療大学校 新居浜校の7つの魅力

thumbnail

学校案内・願書などの資料請求

オープンキャンパスや個別相談等を実施しております! 入学をご検討の方はもちろん、進路に悩まれている方、高校1年生・2年生のみなさんも ぜひ本校のイベントにご参加ください。

資料請求

オープンキャンパス